院長挨拶


皆さん、こんにちは。当サロン院長の小島です。

私は米国の歯科医師免許を取得し、ハワイで開業していた経験を活かし、東京・赤坂でデンタルオフィスを設立しました。日本の歯科医師の方とは少し異なった経歴を持っております。
当サロンは、ハワイで開業していたデンタルオフィスをそのまま再現した内装にしており、来院される患者さまの約9割は日本に長期滞在している各国の大使や外資系企業に勤務の方々です。
海外の中でも、特にアメリカでは日本とは違い、国民健康保険制度がありません。そのため、歯科診療を受ける患者さまは100%自由診療のため高額な治療費を支払うことになり、治療に対してとてもシビアにご意見いただく機会が多くあります。
そのような海外の患者さまに真摯に向き合ってきた経験があることから、現在、治療技術はもちろん、接遇マナー・院内設備にも大変ご満足いただいております。
特に好評いただいているのが当サロンの「ホワイトニング」技術です。今まで海外の方のみに行っていたホワイトニングですが、日本の方にもぜひ満足のいくホワイトニングをご提供したいと考え、日本の方に合わせたホワイトニングをご用意しました。
ぜひ一度、当サロンのホワイトニングをご体感いただきたいと思います。

 

院長経歴


・1961年東京生まれ

・高校卒業後渡米、ネブラスカ州クレイトン大学理学部数学科終了後、同大学歯学部卒業(米国歯学博士)

・日本人として初めてハワイ州の歯科医師免許取得、ハワイ島コナでの歯科医院開業を経て帰国

・2000年に東京南麻布にて審美・ホワイトニング・インプラント等を含む包括的な歯科医院、有栖川パークサイド歯科開院

・2012年移転、赤坂ヒルズデンタルオフィスを開院

・2014年、名称を「東京アンバサダー歯科 赤坂ヒルズ」に変更

・ホワイトニングサロン 東京ホワイトニング(Tokyo Whitening) を同オフィス内に併設